\STARWARS新作公開記念/ とは関係ないけど宇宙ベンチャーをまとめた

 霜寒の候、もといSTARWARS新作公開の候、みなさまいかがお過ごしでしょうか。学科民の皆々様方は卒業設計に苦しみながら、STARWARSの公開に合わせて劇場を予約し、前作の復習などに励んでいるところでしょう。
 12/15からEP8、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が公開されることを記念して、今流行りの宇宙ベンチャーとかを解説?したいと思います。(かといってそんなに詳しくないので、解説と言うか調べ学習メモ)

 代表的なベンチャーをかい摘んだサイトは色々あるのですが、分野が偏っていたり海外系が少なかったりしているので、この際なるべくまとめることができたらなあと。

 

スターウォーズについて色々書こうとしたけどガチファンに家を焼かれそうなのでやめました。まだ観てないよ ! って方は是非456123R47の順で見ましょう。(と発言するだけで石が飛んできそう...))

 

 今の宇宙ベンチャーを分類すると大きく3つになると思います。(雑)

  • ロケット系
  • 惑星探査系
  • 地球周辺系

 ロケット系は大型ロケット・小型ロケット、惑星探査系は惑星探査系(はい。)、地球周辺系はリモートセンシング・データ分析・宇宙環境実験・衛星運用補助・デブリ対策とかが含まれます。

 

ロケット系

大型ロケット

www.spacex.comwww.blueorigin.com

 大型ロケットを開発している企業です。ロケットの再利用化でコストを減らそうとしています。

 SpaceXは言わずと知れた企業ですね。2つとも再利用型の大型ロケットに加え有人探査船を開発しているため、よく比較対象にされます。前者は早々に軌道上まで打ち上げて数十回の打ち上げ実績がありますが、後者はまだほとんどないです。

 ただ、SpaceXの開発するエンジン(マーリン)の方式は安価/性能低めのガスジェネレーターサイクルですが、Blue Originの方(BE-4)は高価/高性能の2段燃焼サイクルなので、後者の方がロケットエンジン屋という感じがあります。(システムコースの人並感)

(サイクルについて知りたい!という方はここを)

 

小型ロケット

  • Rocket Lab : エレクトロン 高度500kmSSOに150kg、490万ドル
  • Virgin Galantic:ランチャーワン 高度500kmSSOに300kg、1000万ドル以下?
  • Stratolaunch Systems:(わからず、そもそも小型向けじゃない??)
  • Vector Space Systems:Vector-R LEOに60kg、/ Vector-H LEOに125kg、
  • Aerojet Rocketdyne:Super Strypi 高度400kmSSOに250kg
  • インターステラテクノロジズ
  • PDエアロスペース

     

www.rocketlabusa.com

www.virgingalactic.com

www.stratolaunch.com

vectorspacesystems.com

www.istellartech.com

www.pdas.co.jp

 こちらは小型衛星向けのロケットの開発を主に行っています。(多すぎ) 後述のメガコンステレーションなど、小型衛星を使った計画が盛んになっているため、需要はとてもあります。

 Rocket Labは2回めの試験飛行を本ブログ執筆のちょうど今日(12/15) NZDT 14:30に行うようですね。(と思いきや延期のようです。)LEOへ400kgの運搬能力があるようです。

 Virgin Galanticは飛行機によって高高度まで行き、そこからロケットを打ち上げるようです。大気中の酸素を燃料として使えるためコストを減らせる&飛行機を再利用できる点が優れています。宇宙旅行もやっています。

 Stratolaunch SystemsもVirgin Galanticと同じく飛行機からの空中ロケット発射を行っています。

 Vector Space Systems はVector-RとVector-Hというペイロード重量の異なる二種類のロケットを開発しています。来年にはVector-Rの打ち上げが開始されるようです。

 

 インターステラテクノロジズは日本の会社です("ホリエモンロケット"と呼ばれてますね)。比較すると投入できる軌道がまだまだ低く、衛星を宇宙空間に持っていくのは先になるのかなあという印象です。日本独自のロケットを持っていることは打ち上げ機会を増やすためにとても重要なので、頑張ってほしいですね。

 

惑星探査系(書きかけ)

  • Astrobotics
  • Team Indus
  • Moon Express
  • Deep Space Industries
  • Planetary Resources
  • ispace

www.astrobotic.com

www.teamindus.in

www.moonexpress.com

Planetary Resources | The Asteroid Mining Company

 

ispace-inc.com

 

 月とか火星とか、地球外の天体の探査を行おうと画策している企業たちです。

 ご存じの方も多いと思いますが、Google Lunar XPRIZE という、月のゴールにたどり着いたら賞金〇〇ドル!みたいなコンペティションが行われており、それに参加する企業も含まれています。

 

地球周辺系(書きかけ)

 近年、衛星コンステレーションという、地球周囲に数十機の衛星を打ち上げて地球全球を高頻度にカバーするシステムのミッションが多くなってきています。そのシステムを使っていろいろサービスを行おうとしている企業がたくさんあります。

 

通信網

  • OneWeb
  •  SES

www.oneweb.world

SES | Beyond frontiers

 

 いっぱい小型衛星打ち上げて通信ネットーワーク作ろう!系企業です。

(OneWebの.worldドメインかっこよすぎん...?)

リモートセンシング

  • Planet
  • Axelspace
  • Black Sky
  • Oribital Insight
  • Spire

www.planet.com

株式会社アクセルスペース

 

www.blacksky.com

orbitalinsight.com

spire.com

デブリ対策

  • Astroscale
  • D-Orbit

astroscale.com

www.deorbitaldevices.com

 こちらはいっぱい小型衛星打ち上げて地球の写真撮りまくっていろいろサービス提供しよう!系企業です。

 アクセルスペースは僕の所属する研究室のOBが作った会社でもあります。

 

 以上、いろいろまとめた(間に合わなかった(というか書きかけ))けど、

http://sorabatake.jp/gn_20170408-1

これとか見たほうが早い気もする!けど気にしない

 あれないやん、とかあればご連絡ください。というかご教授願います....。